Webエンジニアの雄大です。

In the end, I usually end up achieving more than if I had goals, because I’m always doing something I’m excited about.
But whether I achieve or not isn’t the point at all: all that matters is that I’m doing what I love, always.(http://zenhabits.net/no-goal/より引用)

簡単に訳すと『最終的に、私は目標を設定することで達成したであろうよりも、より多くを達成していること場合がほとんどである。

なぜなら、私は常に自分が興奮することをしているからだ。

しかし、達成するかどうかは問題ではない。唯一重要なのは、常に好きなことをやっている、ということだ。』

自分自身はあまり、目標をたてません。
月間何百キロ走ろうとか、絶対にサブ10をしようとか。

練習も毎日走るとか、そういう目標は立てず、気が向いたら、走るようにしています。
気が向いたら走る。そういう気持ちを結構大切にしています。

誤解されやすいので書いておきますが、目標はいらない時期もあるということです。

当然、目標に向かってやっているからこそ、楽しい時期もあります。

ただ、個人的にはあまり、目標にガチガチに縛られたくはないなと思っています。
こればかりはタイプによると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加