Webエンジニアの雄大です。

今日は気分転換に早めに家に帰りました。
20時前にいるって、こんなに幸せなことなんですね。
生活習慣を朝方にして、早く帰れるようにしようか検討中です。

今日はToeicの試験問題を聞きながらゆっくりと6km走ってきました。
ゆっくりと走ると、リスニングの問題を解く余裕があるので、一つの目安にもなります。

その後は、テニスの試合が近くなってきたので、チューブトレーニングなどで、
肩まわりのインナーマッスルを鍛えてました。

さて、takakoさんがFacebookで書いていた記事です。

毎日ほどほどに、80歳まで健康に過ごす運動法
まず、内田学長の標語が面白いです。
『アクティブ80、ポックリ90 』だそうです。

自分自身も、死ぬのであれば、ポックリと死にたいものです。

さて、ここでは標語を達成するためのポイントが2つあげられています。

  • 【ポイント1】同年代のパートナーと一緒に続けられる運動を。
  • 【ポイント2】「少し疲れた」程度で終える。

個人的には2番はとても意識しています。
100kmを走っているので、すごくストイックに走っていると思っていると思いますが、
いつも、練習している時はとても、ゆっくりと走ります。
だから、呼吸が荒くなるときもあまりありません。

追い込む時はほとんどありません。

でも、案外、マラソンのような大会に出ると、速くなっていることがわかります。

体を追い込んで、辛い思いをするぐらいなら、ゆっくり楽しく、長く続けたほうが速くなれるのだなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加